☆令和元年度(令和元年~令和2年) 放流情報☆


【放流匹数・大きさの目安】

120gサイズ(約20cm)→1kgで約7匹

180gサイズ(約30cm)→1kgで約5匹

300gサイズ(約35~50cm)→1kgで1~3匹(サイズの幅が300g~1kg以下)

※例:120gサイズ100kgで約700匹

   180gサイズ100kgで約500匹

   300gサイズ100kgで100~300匹の放流数となります。


[水温情報]2/17

大型変形:11℃

小型変形:11℃

スライダー:13℃

    

 

【今シーズン放流予定日】

●10月24日    2,100kg(ニジマ120g~900g台)

●11月15日 500kg(ニジマス)

●11月29日 400kg(ニジマス120g~2kg)

●12月  6日 200kg(アルビノ+ニジマス3kg)

     ※大変のみ

●12月13日 300kg(ニジマス120g~300gUP

●12月20日 200kg(ロック+タイガー)

 ※大変のみ

●12月27日 400kg(ニジマス+カットスロート)

●  1月10日 400kg(ニジマス180g+デカ鱒)

●  1月17日 サクラマス200kg(680gサイズ)

●  1月24日 ニジマス350kg

●  2月  7日 サクラマス・シルバー各100kg

                         ニジマス150kg

●  2月21日 イトウ100kg+ロック100kg

      ニジマス200kg放流予定

●  3月  6日 ニジマス200kg予定

●  3月19日 ニジマス200kg予定

 

※事情により予告なく、放流量及び魚種が変更になる場 合がございます。あらかじめご了承ください。

※魚種やサイズに等は、お電話にてご確認ください。


【現在の放流魚種】

 ※サイズは放流魚の大まかなサイズです(サイズではなく重量で選別しているため)。

  記載サイズよりも大きい、もしくは小さい場合もございます。

●虹鱒(120g~2kg)20~50cm

 (レインボートラウト)


●虹鱒(3kg~)50~70cm

 


●虹鱒(アルビノ)40cm前後

 (ニジマスの突然変異個体)



●ロックトラウト※12/20~

 (イワナ×ニジマスの交配)

 

 


●サクラマス 40cm前後

 ヤマメの降海型。

 体色は銀白色。

 鱗が取れやすい。

 取り扱いは慎重に!

●タイガートラウト※12/20~

 (ブラウン×ブルックの交配)

  トラ模様が特徴的。

 


●カットスロート

 CUT(切れた)THROAT(喉)の意味で、あご下のオレンジ色の線を指します。




各エリアの放流魚種

大型変形プール(ニジマス、アルビノ、ロック、タイガー、カットスロート、サクラマス)

小型変形プール(ニジマス、カットスロート)

初心者エリア(ニジマス、カットスロート)

えさ釣りエリア(ニジマス、カットスロート)


その他、放流予定の魚種

・シルバーサーモン

・イワナ

・ブルック

・イトウ

※養殖施設の魚のコンデションや出荷状況(生産状況)等により、放流できない場合もございます。

 あらかじめご了承ください。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


魚は、相模漁業生産組合(山梨県)から入荷しています!

 

さいたま水上公園の魚は

山梨県富士吉田市から来ています。


富士山の麓にある養鱒場で、綺麗な水の中で大切に育てられています!

 

相模漁業生産組合富士養鱒場