☆放流情報☆


【放流匹数・大きさの目安】

120gサイズ(約20cm)→1kgで約7匹

180gサイズ(約30cm)→1kgで約5匹

300gサイズ(約35~50cm)→1kgで1~3匹(サイズの幅が300g~1kg以下)

※例:120gサイズ100kgで約700匹

   180gサイズ100kgで約500匹

   300gサイズ100kgで100~300匹の放流数となります。


今シーズンのトラック放流

 

※1日に3水上公園(川越・上尾・加須)を順番にまわるため、放流は午後になります。

 放流時間は、当日の順番や道路の交通状況によって変わります。予めご了承ください。


[水温情報]※9:00の水温

大型変形:15℃前後

小型変形:15℃前後

スライダー:15℃前後

    

 

【R2シーズン放流予定日】

●10月23日    2,400kg(ニジマ180g)

 ※大変1500、小変600、初心者・えさ・生け簀

●11月6日         600kg(ニジマス180g)

 ※大変250、小変100、初心者・えさ釣りにも放流

●11月20日

 ※大変250、小変100、初心者・えさ釣りにも放流

●12月4日(予定)

●12月18日(予定)

●12月25日(予定)

 

 

 

 

※事情により予告なく、放流量及び魚種が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※魚種やサイズに等は、お電話にてご確認ください。


【放流魚種】

 ※サイズは放流魚の大まかなサイズです(サイズではなく重量で選別しているため)。

  記載サイズよりも大きい、もしくは小さい場合もございます。

●虹鱒 20~30cm



魚は、相模漁業生産組合(山梨県)から入荷しています!

 

さいたま水上公園の魚は

山梨県富士吉田市から来ています。


富士山の麓にある養鱒場で、綺麗な水の中で大切に育てられています!

 

相模漁業生産組合富士養鱒場